■ 週刊東京「少女A」  1984.8.25
 
01 週刊東京「少女A」
02 たいやきやいた

 

 
01 週刊東京「少女A」
詩:サンプラザ中野 曲/編:中崎英也(2:58)

 
まったく毛色の違う2つのバンド、爆風銃(バリバリのファンク)スーパースランプ(ヌルヌルの変態バンド) から2名ずつで結成されたのが爆風スランプ。 なんで始めたのか?末吉が「一緒にやろうぜ!」と渋谷のライブハウス「屋根裏」で中野と河合に声をかけたのがキッカケである。 それまで他のミュージシャンから誘われたことの無い中野と河合は、もう嬉しくて嬉しくて、二つ返事でOKしたのである。
 
それまでシ〜ンとした観客相手に変態パフォーマンスを繰り広げていた中野と河合。 それはそれで変態バンドとしては満足していた。 しかし爆風のライブは異様に盛り上がったのでる。もう面白くてしょうがない! 爆風スランプの初演はおそらく・・・1982年四ツ谷のフォーバレー。初演で既に観客に大ウケだった。 ここから爆風スランプは調子に乗る。ライブハウスに出まくる。
 
〜中略〜(ここ書いたら5ページぐらいになっちゃうんで・・・)
 
そしてCBSソニーからデビューすることとなる。CBSソニーと言えば天地真理、山口百恵を生んだ名門レコード会社である。 もう爆風の未来はバラ色だ!なんてコトは全然なくて、最も期待されてない新人とソニー社内では囁かれていた。 イヤ、冗談ではなくホントに。「よい」の初回プレス枚数は3000枚でレコード店に一枚入荷するかどうか・・・って枚数だ。
 
一枚売れれば、その店では「品切れ」である。そこで宣伝マンは「爆風スランプ売り切れ続出!」と触れ回ったのだ。頭いいなぁ! それからジワジワとレコードが売れ出す。ラッキ〜!
 
デビュー曲はプロ作曲家を起用した。当時ライブハウス廻りしていた爆風、 ヒット曲とは縁遠い楽曲が揃ってたのでレコード会社としては当然だ。
 
レコーディングは六本木ソニースタジオで行なわれた。極貧だったメンバーはスタジオで食べる夕飯が楽しみであった。 特に近所の中華料理「登龍」の1杯1400円の豪華四川麺!これは自腹では絶対に食えないシロモノである。 現場ディレクターはニコニコ笑いながら「今日も四川麺か?」なんて言いながら毎日食べさせてくれた。ありがたいなぁ・・・
 
中野が詞を書いてきた。なんかヘンな詞だ。デビュー曲なのに「なんだ坂こんだ坂」とか、全然ヒット曲風じゃない。 しかしディレクターは何も文句も言わずOKだと言う。うん、今考えると先見の明がある優秀なディレクターだったんですな。
 
当時のレコーダーは「STUDER」の16chアナログレコーダーだ。テープ幅が10cmはある超高級機材である。 ミキシング卓は「NEVE」の超高級機材、スタジオ料金は1日ウン十万円で、ハァ・・・別世界。 これがプロのレコーディングかぁ!と、あまり思わずに・・・いや、よく判らないで気楽に録音開始。
 
〜中略〜(ここ書いたら3ページぐらいになっちゃうんで・・・)
 
さあ完成だ!このシングルレコードは何枚売れたのだろう?多分あまり売れてないハズだ。 オリコンのシングルチャートに登場したのかも不明である。 やっぱりロックバンドなのでシングルより、アルバムに思い入れがあるんですな。
 
06 たいやきやいた
詩:サンプラザ中野/ファンキー末吉 曲:ファンキー末吉 編:爆風スランプ(4:33)
 

 
現在のシングルはドラマ&アニメ主題歌、CMソングなどのタイアップってモノがある。 それが無いと、なかなか発売できなかったりするのだ。 理由は簡単、消費者の耳に届きづらいからである。
 
さて、爆風のデビューシングルにタイアップはあったのか?無いのである。 無いけどド〜ンと出したのである。この「たいやきやいた」なんてシングルB面なのにビデオ制作費1000万円超! 爆風スランプが泣かず飛ばずならディレクターは会社をクビになってただろう。
 
しかし何故ビデオに1000万円もかかったのか?それは・・・映画用フィルムで撮影したのである。 これは高い!多分高い!そして世田谷の東宝スタジオを使用した。ここも高いと思いますよ。 ディレクターは「いや〜オレも初めてだからさ・・・こんな金かかるとは思わなかったよ。ファ〜ハハハ!」 と顔を引きつらせていた。いやいや・・・クビにならなくて良かったです。
 
レコーディングは同じく六本木ソニースタジオ。例によって四川麺を食いながら録音開始だ。
 
〜中略〜(ここ書いたら1ページぐらいになっちゃうんで・・・)
 
さあ完成だ!今考えると、1曲にかける費用と労力が今より全然多い。まあ技術の進歩ってヤツですかね。 「昔はよかった」なんて懐古趣味は無いんです。まあでも「NEVE」の卓はいいですね。たま〜に今でも使ってますよ。
 
さて、このレコードの現物を現在でも所有している人は、どれくらい居るだろうか? ちなみにウチには無い。荒井由実やプログレを聞くためにレコードプレーヤーはあるんだが、やっぱMP3で聴いちゃうんですよね。 便利だからなぁ・・・
 


 
■ うわさに、なりたい  1984.12.8
 
01 うわさに、なりたい(シチズン「19才リビエール」CMソング)
02 狂い咲きピエロ

 

 
01 うわさに、なりたい
詩:サンプラザ中野/川島銀次 曲/編:中崎英也

 
いわゆる「CMとのタイアップ」で売ろう!と目論んだ爆風であります。 シチズン・リビエールとは腕時計の商品名で、この時代は若者向け腕時計のCMがあったんですね。
 
この楽曲の製作過程は、 まず「うわさになりたい」なるCMのキャッチコピーがあった。 「うわさになりたい」と切望していた爆風スランプにピッタリではあるまいか?と話が舞い込んだ。 ホイホイとその話に乗る爆風。あっという間に中崎氏から曲が来る。 「うわさになりたい」のキーワードで作詞せよ!との命が中野に下る。そして完成。早いなオイ!
 
この曲はアルバム収録されてなくて、しかもシングルCDとしても発売されてないので、 デジタル化は94年に「よい」に収録されるまで待つこととなる。
 
当時はレコーディングが終了するとメンバー全員にカセットテープが配られた。 スタジオには8本同時ダビングできる「タワー」なる機材があったのでダビングも楽だった。 まあ、この「タワー」は市販のカセットデッキが8台積み上がってるだけなんですけどね。
 
さすがにカセットは10年ぐらい前に大量処分したので、できたてホヤホヤの「うわさになりたい」は、 もう我が家にはないんです。
 
02 狂い咲きピエロ
詩:サンプラザ中野 曲:パッパラー河合 編:爆風スランプ

 
さあB面は何にしよう?なんて話し合いも行なわれずに、ソニーディレクターが「狂い咲きがいいんじゃない?」 の一言でB面に収録されました。別バージョンでも何でもなく、アルバムからそのまま収録です。 いや、別に手抜きとかじゃなく・・・そんなもんでした当時は。
 
このシングル、どれくらい売れたのか?多分ベスト30位ぐらいまでは頑張ったような気がしますね。 ベスト10までの道程は、まだまだってトコです。
 


 


 
■ 無理だ!決定盤(YOU CAN NOT DO THAT) 1985.5.22
 
01 無理だ!決定盤(YOU CAN NOT DO THAT)
02 えらいこっちゃ
03 ちゃんちゃらおかP音頭
 

 
01 無理だ!決定盤(YOU CAN NOT DO THAT)
詩:爆風スランプ 曲:江川ほーじん 編:爆風スランプ
 
いわゆる、当時流行だった12インチシングルですな。当然ながらアナログレコードなんで、 AB面が存在していて、A面→聞いてくだサイド、B面→いいかげんにしなサイド、などとゆう 駄洒落で名付けされてます。
 
まあ今となっては若干、寒気を感じるネーミングですが、当時としては「涼しい」ぐらいでしょう。 そんなワケで聞いてくだサイドは、一世を風靡した「無理だ!」のロングバージョンを急遽作成したのです。
 
ショートバージョンと違って、作詞が爆風スランプになっているのは、全員で詞を考えたんですな。 なにせネタで構成されている曲なんで・・・ちなみに「人魚のセックス」は河合が考えました。 ええ、それだけは覚えてますよ。
 
02 えらいこっちゃ
詩:サンプラザ中野/ファンキー末吉 曲:ファンキー末吉 編:爆風スランプ
 
これは爆風スランプのアマチュア時代、初めて作った曲ですね。 ライブハウスで必ず最初に演奏する、メンバー紹介の歌でガンス。 まず紹介の歌があって、その人のソロが続く定番パターンでありんす。
 
んで河合のソロは「ボクはね・・・ギターが好きでね・・・」と 語りになっております。ホント、目立ちたがり屋です。 でもライブではスグに飽きて、普通にギターソロ弾いてました。
 
03 ちゃんちゃらおかP音頭
詩/曲:こぼうず隊 編:とんだせいじろう 歌:こぼうず隊 演奏:東京サンプリングクラブ
 
サンプラザ中野のオールナイトニッポンから生まれた、ナンセンスソングです。 これは散々、中野と二人で1000回ぐらいは演奏した曲で、 なかなか良く出来た曲なんです。心にジーンと・・・ってヤツじゃないですが。
 
ラジオの聴取者にも歌詞を応募し、幾つかは採用されてたハズです。 ちなみに河合も1つだけ考えて採用されてます。
 
もしもブラジャーになれるなら、
フロントホックでなくていい。
フロントホックのブラジャーは
きっと電光石火で外されて、
吸われちゃう、揉まれちゃう
 
ええ、シモシモ大王の面目躍如ってトコロでしょう。ちなみに合いの手の女性コーラスや、 編曲のとんだせいじろうさんとは、1回も会ったことが無いです。 オケは知らないうちにレコーディングされてました。演奏は爆風じゃないんですね。
 


 

 


 
■ 嗚呼! 武道館  1985.10.10
 
01 嗚呼! 武道館  LOVE MIX
02 Yeah! BUDOKAN  PEACE MIX

 
01 嗚呼! 武道館  LOVE MIX
詩:サンプラザ中野/パッパラー河合 曲/編:バナナ
 
これも鬼才バナナ氏のアレンジですね。武道館の歌なんてできるのか? なんて不安に思ってたんんだが「ブブド〜ブブド〜!」 ってバナナ氏が作ったデモテープを聴いた時、
 
「世の中に天才っているんだな・・・」
 
ええ、ほんと思いましたね。このシングルに限って言えばバナナ氏がいなければ、 成立しない楽曲でしょう。ジャケットはサザン関口さんデザインの爆風キャラを 誰かが紙で作りましたね。誰だか全然知りません!
 
02 Yeah! BUDOKAN  PEACE MIX
詩:サンプラザ中野 曲バナナ 編:バナナ/爆風スランプ
 
さてさて・・・困りましたよ。PEACE MIXって何?って感じで全然覚えて無いんですよ。 我が家にレコードも無いし、CD化もされてない。
 
うむむ・・・いま10分程考えたんですが、やはり思い出せない。 多分、聞くと幸せになれる!みたいな・・・インチキ商売みたいな・・・ そんな感じでしょうか。ああ、気になる・・・
 


 

 


 
■ 青春の役立たず  1986.2.26
 
01 青春の役立たず  (AGF「ドンパッチ」CMソング)
02 青春りっしんべん
01 青春の役立たず  (AGF「ドンパッチ」CMソング)
02 青春りっしんべん
  


 

 


 
■ らくだ/ヤシの木かげ  1986.6.21
 
01 らくだ
02 ヤシの木かげ
01 らくだ
02 ヤシの木かげ


 

 


 
■ まっくろけ  1986.9.5
 
01 まっくろけ('86秋「ウールマーク」CMソング)
02 1986年の背泳
01 まっくろけ('86秋「ウールマーク」CMソング)
02 1986年の背泳


 

 


 
■ 愛がいそいでる   1987.4.22
 
01 愛がいそいでる(SUZUKI Hi-R HyperRunner イメージソング)
02 天国列車で行こう
01 愛がいそいでる(SUZUKI Hi-R HyperRunner イメージソング)
02 天国列車で行こう
  


 

 


 
■ THE TSURAI('87秋「ウールマーク」CMソング)1987.9.21
 
01 THE TSURAI
02 More Than True
01 THE TSURAI
02 More Than True
  


 

 


 
■ きのうのレジスタンス  1988.4.8
 
01 きのうのレジスタンス(映画「木村家の人々」主題歌)
02 星空ダイアモンド
01 きのうのレジスタンス(映画「木村家の人々」主題歌)
02 星空ダイアモンド


 

 

 


 
■ Ultimate 12inch singles  1988.7.21
 
01 らくだ
02 やしの木かげ
03 嗚呼!武道館
01 らくだ
02 やしの木かげ
03 嗚呼!武道館


 

 


 
■ ひどく暑かった日のラヴソング  1988.8.1
 
01 ひどく暑かった日のラヴソング 
    (HITACHI MASTACS MOVIE CMソング)
02 転校生は宇宙人(NHKみんなのうた)
01 ひどく暑かった日のラヴソング 
    (HITACHI MASTACS MOVIE CMソング)
02 転校生は宇宙人(NHKみんなのうた)


 

 

 


 
■ Runner  1988.10.21
 
01 Runner (HITACHI MASTACS MOVIE CMソング)
02 THE BLUE BUS BLUES
01 Runner (HITACHI MASTACS MOVIE CMソング)
02 THE BLUE BUS BLUES


 

 

 


 
■ 月光  1989.4.7
 
01 月光(コスモ石油CMソング)
02 それから(NHK「まんがで読む古典」主題歌)
01 月光(コスモ石油CMソング)
02 それから(NHK「まんがで読む古典」主題歌)


 

 


 
■ リゾ・ラバ−Resort Lovers−  1989.7.19
 
01 リゾ・ラバ−Resort Lovers− (コスモ石油CMソング)
02 満月電車  (TBS「テレポート6」のエンディングテーマ)
03 リゾ・ラバ(オリジナル・カラオケ)

 
01 リゾ・ラバ−Resort Lovers− (コスモ石油CMソング)
これは流行りましたね。電車の雑誌吊り広告で「リゾ・ラバする女子大生!」なんて使われ方もしました。 TVのベストテン番組にも沢山出演して、すっかりTVっ子になりました。 アナログレコードからCDに変わる過渡期だったので下記のような「スペシャルプレスキット仕様限定盤」が 発売されたんでしょうね。それにしても、自分の作品なのに何で所有してないのか!絶対に捨てたりしないし、 発売時、現物はメンバーには配布されるんですが・・・まあCD、レコード、カセットと3種類は必要ないんで、 「あ、オレはCDだけでOKス!」とか言ったのかも。だってアナログ盤は見た記憶すらありません。
 
02 満月電車  (TBS「テレポート6」のエンディングテーマ)
ナイロンギターの音色が好きですな。コード進行もジャジー・・・運動着のジャージじゃないす。JAZZっぽいってコトす! ええ、ジャジーでオシャレであります。末吉が得意なんですよね、こうゆう曲を作るの。ホント、ドラマーなのに不思議ですワ。 爆風結成当時には考えられなかった大人のサウンドを御堪能下さい!って感じです。
 
03 リゾ・ラバ(オリジナル・カラオケ)
カラオケっす。まあ一口にカラオケと言っても、製作者サイドとしては、いろいろと考えるワケです。コーラスは入れようか? それとも楽器だけにするか。それで後々は「カラオケ」→コーラス入り「純カラ」→コーラス無し。と区分けされるようになっていきます。 でも、この頃は、まだそんな言葉は無かったですね。
 


 


 
■ リゾラバ スペシャルプレスキット仕様限定盤  1989.7.19
 
01 リゾ・ラバ -Resort Lovers-
02 満月電車
03 ルームランナー

 
01 リゾ・ラバ -Resort Lovers- 
コスモ石油のCMはハワイの浜辺で撮影されたのだが、相当量が当時のTVで流れていたと思うので、 覚えてる人も多いのでは?真っ白な服を着て、ハンドルを持って浜辺を走る。そ〜言えば「コスモ君」って白熊風のぬいぐるみが ありまして・・・ええ、大事にしてたのですが行方不明です。当時、コスモ石油のガソリンスタンドに、中野の風船ポップが フラフラと揺れて立っていて、見かけると「ちょっと顔がカワイ過ぎる!」と思ってましたね。
 
02 満月電車
TBS「テレポート6」のエンディングをリアリタイムで何回かTVで見たけど、妙にマッチしていた。 夕方っぽいん曲調なんですな。間違っても爽やかな朝じゃない。
 
03 ルームランナー
さてさて、この限定盤のみに収録されている、ルームランナー・・・全然、曲を覚えてなかったので、 聞いてみたい!と強く思い情報を募集したところ、やはり現物を所有している方が何名かおられたのです! そして概要が見えました。ランナーの替え歌で、作詞は嘉門達夫さん、歌っているのは河合、 そして歌詞。サビの歌詞は「はしる〜はしる〜その場で〜」です。 これだけで「プッ・・・」ってなります。
 
で、久々に聞いた感想ですが・・・ヒドク恥ずかしいのです。顔から火が出るってこのことだよな!です。 歌詞は2番まであるんですが、収録されてるのは1番のみで、弾き語りです。 なんか歌う前に「歌は世につれ、世は歌につれ・・・」とか叫んでます。暗黒大陸って感じでしょうか?
 
んで、貴重な情報も寄せられてます。
以下、情報提供者からの引用です。

発見しました!昔、雑誌に掲載されたリゾ・ラバの広告ページです。

 
  真のBAKUFU-KIDSに告ぐ。
 
  『リゾ・ラバ』の正しい楽しみ方をマスターせよ!   
 
  STEP①CDシングル『リゾ・ラバ』を心ゆくまで聞きこみ、楽曲の素晴ら
  しさをたんのーする。CDシングル『リゾ・ラバ』収録曲:1.「リゾ・ラバ」
   2.「満月電車」 3.「リゾ・ラバ(オリジナルカラオケ)」10EH3313 税
  込定価¥937(税抜価格¥910)   
 
  STEP②カセットシングル『リゾ・ラバ』で歌いこみ、「リゾ・ラバ」「満月
  電車」を完全マスターする。カセットシングル『リゾ・ラバ』収録曲:A-1
  「リゾ・ラバ」 A-2「満月電車」 B-1「リゾ・ラバ(オリジナルカラオ
  ケ)」B-2.「満月電車(オリジナルカラオケ)」 10WH3313 税込定価
  ¥937(税抜価格¥910)   
 
  STEP③アナログシングル『リゾ・ラバ』スペシャルプレスキット仕様限
  定盤を入手し、そっと胸に抱いて身悶える。アナログシングル『リゾ・ラ
  バ』収録曲:A-1「リゾ・ラバ」 B-1「満月電車」 B-2「(ヒ・ミ・ツ)」
  *スペシャルプレスキット仕様/完全限定33,130枚。特殊ジャケット&
  ステッカー付。しかもB面の最後にパッパラー河合がお届けするヒミ
  ツのおまけ有り! 10SH3313 税込定価¥937(税抜価格¥910)
 
「パッパラー河合がお届けするヒミツのおまけ」ってのがルームランナーですが、 購入者が「ヒミツ」を知って怒ったか、喜んだか、落胆したかは不明です。 それにしても「真のBAKUFU-KIDSに告ぐ」とは秘密政治結社みたいですなぁ・・・

 
また、情報提供人は「品番が10SH3313だから限定33,130枚にしたのでは?」と推測しています。 ええ、それに同調します!多分そうでしょう。ソニーレコードの人はシャレが好きです。 しかも30万枚だと多いし、3万枚だと少ないし・・・もう確定します。

御礼申し上げます〜!
  早速、資料を送ってくださる親切な方が現れまして、
  ルームランナー聞けました。ありがとう!
  


 

 


 
■ 大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い  1989.10.21
 
01 大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い
  (コスモ石油CMソング・映画「バトルヒーター」主題歌)
02 どんなもんだい
01 大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い
  (コスモ石油CMソング・映画「バトルヒーター」主題歌)
02 どんなもんだい


 

 


 
■ 45歳の地図(辛口生ヴァージョン)  1990.4.8
 
01 45歳の地図(辛口生ヴァージョン)
02 尻の穴から出たい
03 45歳の地図(オリジナル・カラオケ)
01 45歳の地図(辛口生ヴァージョン)
02 尻の穴から出たい
03 45歳の地図(オリジナル・カラオケ)

豆知識
  45歳の地図 〜リストラバージョン〜ってのもあります。
  2003年頃、再録してネット配信されました。


 

 


 
■ 組曲「天下御免の回り物」より カネ〜マネーに捧ぐ〜  1990.10.21
 
01 組曲「天下御免の回り物」より カネ〜マネーに捧ぐ〜
02 おれはイナズマ
01 組曲「天下御免の回り物」より カネ〜マネーに捧ぐ〜
02 おれはイナズマ


 

 


 
■ おおBEIJING  1991.1.21
 
01 おおBEIJING
02 京都 マイ・ラブ
01 おおBEIJING
02 京都 マイ・ラブ


 

 


 
■ 東京ラテン系セニョリータ  1989.6.21
 
01 東京ラテン系セニョリータ
02 愛のとんかつ
03 東京ラテン系セニョリータ〈オリジナル・カラオケ〉
  (中野先生、パッパラーコーチのワンポイントレッスン付)
  01 東京ラテン系セニョリータ
02 愛のとんかつ
03 東京ラテン系セニョリータ〈オリジナル・カラオケ〉


 

 


 
■ がんばれ、タカハシ!  1991.11.1
 
01 がんばれ、タカハシ!
02 「Do the right thing!」
01 がんばれ、タカハシ!
02 「Do the right thing!」


 

 


 
■ 涙2(LOVEヴァージョン)  1992.3.1
 
01 涙2(LOVEヴァージョン)
   (進研ゼミ「中学講座」CMソング)
02 YOROKOBI 
03 涙2(オリジナルカラオケ)
01 涙2(LOVEヴァージョン)
   (進研ゼミ「中学講座」CMソング)
02 YOROKOBI 
03 涙2(オリジナルカラオケ)   


 

 


 
■ 友情≧愛(友情大なりイコール愛)  1992.7.22
 
01 友情≧愛(友情大なりイコール愛)
02 青春のフレア’92サマーヴァージョン
03 友情≧愛(オリジナルカラオケ)
01 友情≧愛(友情大なりイコール愛)
02 青春のフレア’92サマーヴァージョン
03 友情≧愛(オリジナルカラオケ)


 

 


 
■ さよなら文明/涙3(ナミダサンジョウ)  1992.10.21
 
01 さよなら文明  (アニメ「ツヨシしっかりしなさい」主題歌)
02 涙3(ナミダサンジョウ)
03 さよなら文明(オリジナルカラオケ)
01 さよなら文明  (アニメ「ツヨシしっかりしなさい」主題歌)
02 涙3(ナミダサンジョウ)
03 さよなら文明(オリジナルカラオケ)


 

 


 
■ マンビー人生  1993.5.21
 
01 マンビー人生
02 男はみんな女が嫌い
03 いつか逆転  (ミズノ「テックファイヤー」CMソング)
01 マンビー人生
02 男はみんな女が嫌い
03 いつか逆転  (ミズノ「テックファイヤー」CMソング)


 

 


 
■ 勝負は時の運だから  1989.2.21
 
01 勝負は時の運だから
02 いつか逆転(サイケデリックヴァージョン)
03 勝負は時の運だから(オリジナルカラオケ)


 

 


 
■ 愛のチャンピオン  1989.7.21
 
01 愛のチャンピオン   
  (朝日放送「驚きももの木20世紀」エンディングテーマ)
02 夏のソリトン
03 愛のチャンピオン(オリジナルカラオケ)


 

 


 
■ 神話  1995.2.22
 
01 神話   (映画「ガメラ大怪獣空中決戦」主題歌)
02 Hey!Hey!トーキョー


 

 


 
■ 新しいことを始めよう/不思議少女ナナ  1996.5.22
 
01 新しいことを始めよう
02 不思議少女ナナ
03 新しいことを始めよう(オリジナルカラオケ)


 

 


 
■ 旅人よ〜The Longest Journey  1989.9.21
 
01 旅人よ〜The Longest Journey
02 どんなもんだい
03 旅人よ〜The Longest Journey(オリジナルカラオケ)
04 旅人よ(仮)
  〜猿岩石も感涙の、中野と河合がインドで歌った
  アンプラグド・ヴァージョン from 電波少年GREAT2


 

 


 
■ 天使の涙  1997.6.1
 
01 天使の涙   (日本テレビshinD「天使にKISS」主題歌)
02 カンカン  (東武動物園G-max CMソング)
03 天使の涙(オリジナルカラオケ)
  


 

 


 
■ モンスター  1997.8.8
 
01 モンスター  (プレイステーション モンスターファーム CMソング)


 

 


 
■ 暖かい日々   1998.3.1
 
01 暖かい日々
02 勝負は時の運だから(Vヴァージョン) 
03 暖かい日々(オリジナルカラオケ)


 

 


 
■ うわさになりたい/まっくろけ  1989.3.21
 
01 うわさになりたい
02 まっくろけ

世の中CDブーム。その波に乗って発売。だと思う。


 

 


 
■ 愛がいそいでる/THE TSURAI  1989.3.21
 
01 愛がいそいでる
02 THE TSURAI

これもCDブームの波に乗って発売。だと思う。


 

 


 
■ SING SONG 3  1993.10.1
 
01 Runner 
02 リゾ・ラバ
03 大きな玉ねぎの下で

詳細調査中
  外袋に貼られたシールには「ベスト3曲収録 SING SONG 3」
  と書いてある。


 

 



Copyright ©
AMUSE INC. All Rights Reserved.